「上下ダンス」で人気爆発の「EXID」、新曲ティーザー公開もモザイクの理由は?

「上下ダンス」で人気爆発の「EXID」、新曲ティーザー公開もモザイクの理由は?

韓国ガールズグループ「EXID」の新曲「AH YEAR」のティーザー映像が公開され、「上下(UP&DOWN)」に続くヒット曲の誕生に期待が高まっている。

「EXID」は7日正午、公式YouTubeチャンネルおよびFacebookを通して「AH YEAR」のティーザー映像を披露。今回の映像では、先行公開されたナチュラルなカムバック映像とは異なり、強烈な「EXID」のセクシーさが表現された。

特に、メンバーの衣装や映像の一部はモザイク処理され、見る者の想像力をかき立てている。来る13日正午に発表されるミュージックビデオ(MV)本編が待ち遠しくなる構成だ。

加えて、「EXID」のメンバー、LE(エルイー)の姿は見受けられない。所属事務所イェダンエンターテインメント側は「LEのMV登場が、今回『AH YEAR』のMVストーリーの重要なキーポイントになるだろう」と明かした。

「AH YEAR」ティーザー映像を見たネットユーザーらは「どんな曲なのか、気になる」「前回の『上下』くらいヒットするだろうか」「EXIDはプレッシャーになるだろう」「モザイク処理は、どうして?」などの反応を寄せている。

WOW!korea提供

2015.04.08

blank