映画「ジャンルだけロマンス」が韓国国内で予約率1位を記録……57日ぶりにハリウッド映画を抜く


映画「ジャンルだけロマンス」が予約率1位に躍り出た。

「映画館入場券統合電算網」によると、「ジャンルだけロマンス」(チョ・ウンジ監督)は公開を2日後に控えた15日午前現在、予約率23.5%を記録して1位となっている。

「ジャンルだけロマンス」は、奇妙なロマンスで絡みあう人々と出会い、仕事も人生もこじれていくベストセラー作家の私生活を描いた作品。俳優のチョ・ウンジが監督を務める長編映画だ。

このところ、国内では「デューン/砂の惑星」や「エターナルズ」などのハリウッド大作が好調だ。そんな中「ジャンルだけロマンス」は、57日ぶりにハリウッド映画を抜いて1位となった韓国映画として関心を集めている。

「ジャンルだけロマンス」はリュ・スンリョン、オ・ナラ、キム・ヒウォン、イ・ユヨン、ソン・ユビン、ム・ジンソンらが出演。今月17日に公開される。

WOW!Korea提供

2021.11.15

blank