“最愛の練習生に1票を”「放課後のときめき」、最初のグローバル投票開始


「放課後のときめき」が最初のグローバル投票を開始する。

来る28日、MBCで初放送を知らせたグローバルガールズグループプロジェクト「放課後のときめき」が12日から最初のグローバル投票を開始する。今回の投票は「reaLive」モバイルアプリケーションを通じて1日1回、自分が望む7人の練習生に投票できる。「放課後のときめき」は異例的に本放送開始前から投票を行うと知らせ、注目を集めた。

「放課後のときめき」の投票を担当することになったアプリケーション「reaLive」は技術力と市場力を基盤に、リアルタイムで双方向サービスを提供するマルチプラットフォームだ。リアルタイムで放送コンテンツや広告を認識・比較・判読し、データ化・連携化・プラットフォーム化して、アプリのユーザーや提供者にカスタマイズされたサービスを提供している。また、「reaLive」はマーケティング、コンテンツ、コマース、プラットフォームなど事業の多角化に取り組み、総合メディア企業へと成長するものと期待を集めた。

(2ページに続く)

2021.11.09

blank