ミュージカル「風月主」を終えたイ・ソクジュン、「これから様々な姿をお見せします」


イ・ソクジュンがミュージカル「風月主」の公演を成功裏に終えた。

イ・ソクジュンは去る8月から「風月主」の劇中、最高の風月であり、真聖女王の愛を独占する主人公「ヨル」役で舞台に立っていた。

イ・ソクジュンはミュージカル「ミッドナイト」、「スリル・ミー」など、毎作品、成長する姿を見せ、ミュージカル俳優としての足場を固めている。

イ・ソクジュンは所属事務所JFlo(ジェイフロ)エンターテインメントを通じて、「いつも応援してくださるファンの皆さんに感謝し、幸せな時間でした」と明らかにした。

さらに「今後、様々な姿でご挨拶するために、感謝の気持ちで準備中です」と付け加えた。

一方、イ・ソクジュンはゲーテの小説「ファウスト」を現代的に再解釈したミュージカル「ザ・デビル」にキャスティングされた。

「ザ・デビル」は来る12月10日から来年の2月27日まで、ドリームアートセンター1館で公演する。

WOW!Korea提供

2021.11.07

blank