「赤頬思春期(BOL4)」の新譜「Butterfly Effect」が人気 新たなコンセプトでリスナーを魅了


韓国のシンガーソングライター「赤頬思春期(BOL4)」が、新曲「Butterfly Effect」で音源チャートを席巻した。

「赤頬思春期」は26日、ニュー・デジタルシングル「Butterfly Effect」を発売。タイトル曲「Butterfly Effect」で「Bugs!」「genie」など韓国の主要音源サイトのリアルタイム・ランキングで1位となった。

この日、「赤頬思春期」は「Butterfly Effect」と「Space」の音源およびMVを公開。2曲ともに主要音源サイトのリアルタイム・ランキングで上位に入った。特に「Butterfly Effect」は公開直後のリアルタイム・ランキングで1位となっただけでなく、デイリー・ランキングでも「Bugs!」で1位、「genie」で2位に入るなど、音楽ファンの強い支持を得た。

新譜「Butterfly Effect」は、自分の起こす小さな風が相手を大きな変えることへの期待を歌った一曲。力強いバンドサウンドによるシックなロックンロールだ。それに対し「Space」は哀切なバラード。この2曲で新たなコンセプトを見せた「赤頬思春期」が、リスナーを魅了している。

WOW!Korea提供

2021.10.28

blank