「MUSIC BANK」、「aespa」の「Savage」が「Next Level」破り1位…「ENHYPEN」カムバック


グループ「aespa」の「Savage」が、「aespa」の「Next Level」を下した。

15日放送されたKBS 2TV「MUSIC BANK」で「aespa」の「Savage」と「Next Level」が1位候補に上がった。

10月第3週1位は「aespa」の「Savage」が占めた。「aespa」は出演せず、1位のトロフィーを握った。

1位を占めた「Savage」は強烈なアタック感のドラム、ベースを中心としたトラップジャンルの曲で、個性的なラップとパワフルなアドリブはもちろん、中毒性のあるフックが引き立つ。「aespa」だけの世界観をもとにして、「aespa」とアバター「ae」が補助者「naevis」の助けを借りてKWANGYAでさらに「Black Mamba」と対立するストーリーを表現した歌詞が印象的だ。

この日の「MUSIC BANK」には、「AB6IX」、「CRAVITY」、「CRAXY」、「ENHYPEN」、「ITZY」、「LIGHTSUM」、「NIK」、「PIXY」、WOODZ、ドンヘ、ウォノ、イ・チャンウォン、チョ・ユリ、チョ・ヘソン、「TRI.BE」が出演した。

「LIGHTSUM」は強烈なフューチャーベースとハウスジャンルベースに華やかで夢幻的なシンセが調和した新曲「VIVACE」を披露した。 「LIGHTSUM」は愛らしいビジュアルで一つになったような団体群舞と揺るぎない歌唱力を誇った。

「ENHYPEN」は収録曲「Go Big or Go Home」とタイトル曲「Tamed-Dashed」の舞台を披露した。7人のメンバーが繰り広げる誤差のないカル群舞と完璧な歌唱力が、見る人の感心をかもし出した。場を圧倒する派手なパフォーマンスが見る人の視線を捕らえた。

ドンヘは「California Love(Feat.ジェノof NCT)」で、中毒性が強いメロディーに愛する人とカリフォルニアの美しさの中で愛を分かち合いたい気持ちを伝えた。ドンヘは甘さたっぷりの舞台と変わらないビジュアルで17年目のアイドルの実力を誇った。

WOW!Korea提供

2021.10.16

blank