【公式】「イカゲーム」、全世界で1億1100万のNetflix契約世帯が視聴


Netflixオリジナルドラマ「イカゲーム」を全世界1億以上のNetflix契約世帯が視聴したことがわかった。

9月17日Netflixで初配信された後、ドラマ「イカゲーム」は、韓国はもちろんブラジル、フランス、インド、トルコなど文化や言語が異なる世界のNetflix会員から人気を博し、計94か国でNetflix「きょうのTop10」1位となった。米国では、Netflixが公開した非英語圏シリーズのうち初めて21日連続(10月13日基準)「きょうのTop10」1位を記録している。

キム・ミンヨンNetflixアジア太平洋コンテンツ総括VIPは「Netflixが韓国に投資をし始めて2015年当時、Netflixの目標は、アジアはもちろん全世界の韓国コンテンツファンのために世界的レベルの韓国コンテンツを配信することだった」とし、「私たちが、想像だけしていた夢のような目標を『イカゲーム』が現実にしてくれた」と言及。

また「ファン・ドンヒョク監督が長い時間をかけて構想してきたストーリー。ほかの場所では作ることができなかったが、Netflixは『イカゲーム』がもつ魅力が、韓国はもちろん世界の視聴者の心を掴むと信じていた」と明かした。

「イカゲーム」は、456億ウォンの賞金がかかった謎のサバイバルゲームに参加した人たちが最後の勝者になるために命を懸けてゲームに挑戦する様子を描いたNetflixオリジナルシリーズだ。

WOW!Korea提供

2021.10.13

blank