BTS(防弾少年団)、ビルボード「デジタルソングセールス」チャートで歴代最多1位に

BTS(防弾少年団)が、米国ビルボード「デジタルソングセールス」チャートで歴代最多1位の記録を達成した。
11日(現地時間)にビルボードによると、BTSはブリットポップバンド「コールドプレイ」とコラボレーションした曲「My Universe(マイユニバース)」で16日、ビルボードの「デジタルソングセールス」チャートで1位を収めた。


「My Universe」の今週のデジタルソングセールススコアは4万2600点で、先週より54%低下したが、デジタルソングセールススチャートのトップはしっかり守った。
こうしてBTSは、チャートで合計45週1位を守って、歴代最も多くトップにランクしたアーティストとなった。先週まで44週1位の米国の人気歌手テイラー・スウィフトと同率だった。

一方、先週ビルボードメインシングルチャート「ホット100」で1位でデビューした「My Universe」は、今週11階段下落した12位となった。しかし、最上位圏での長期興行が予想される。


「My Universe」は、ふたりのスーパースターチームのコラボレーションとして公開前から話題になった。コールドプレイとBTSが英語と韓国語で歌ったこの曲は、両チームが直接作詞と作曲をした。スウェーデンのポップ巨匠マックス・マーティン(Max Martin)がプロデュースした。
一方、BTSは昨年9月に「Dynamite」を皮切りに「Savage Love Remix」「Life Goes On」「Butter」「Permission to Dance」、そして今回の「My Universe」まで全6曲を「ホット100」の1位にランクさせた。

2021.10.12

blank