PMジュノ、キム・ウビン、カン・ハヌル、猛烈な活躍で「「ランニングマン」視聴率上昇

article (1)

映画「二十歳」の主演俳優3人組みのキム・ウビン、ジュノ、カン・ハヌルが出演したSBS「ランニングマン」の視聴率が上昇した。
30日の視聴率調査会社ニルスンコリアによると、29日に放送されたSBS「ランニングマン」は、全国10.9%の視聴率を記録した。これで、22日の放送分が記録した9.5%より1.4%上昇したことになる。
チ・ソクチンの「優勝者内定レース」で進行されたこの日の「ランニングマン」は、「輝く20歳のクイズ」、「青春カラオケ」、「恐ろしい名札はがし」など多くのフレッシュなゲームが連なった。
またキム・ウビン、カン・ハヌル、ジュノは、ゲームごとに体あたりで情熱的に臨んだ。
キム・ウビンはこの日の放送で「アパート」を選曲して隠された歌の実力を披露した。
4月5日に放送される「ランニングマン」には、女優のシン・セギョン、ユン・ジンソ、パク・イェジンが出演して、「彼女を信じないでください」レースが繰り広げられる。

2015.03.30

blank