飲酒運転で接触事故のリジ(元AFTERSCHOOL)が謝罪「心から謝罪する」=検察、懲役1年求刑


飲酒運転の交通事故を起こした疑いで裁判にうつされた韓国ガールズグループ「AFTERSCHOOL」出身の女優リジ(本名パク・スヨン/29)に検察が懲役1年を求刑した。

ソウル中央地裁は27日午前、特定犯罪加重処罰などに関する法律違反(危険運転致傷)で起訴されたリジの初公判を開き、検察は懲役1年を求刑した。

裁判を終えて姿を現したリジは取材陣に対し「心から申し訳なく反省しています。申し訳ありませんでした」と謝罪した。

リジは去る5月18日午後10時12分頃、ソウル市江南区の交差点近くで先を行くタクシーに接触した疑いがもたれている。事故当時、リジの血中アルコール濃度は0.08%を超えて免許取り消しレベルであったことがわかった。

当初警察は、リジに道路交通法上飲酒運転の疑いのみを適用して検察に送致したが、調査でタクシー運転手が事故で負傷した事実が明らかになり、特定犯罪加重処罰法危険運転致傷の疑いが追加された。

WOW!Korea提供

2021.09.27

blank