John-Hoonがユナ(少女時代)に感謝 「いつも気遣ってくれて、ありがとう」

John-Hoonがユナ(少女時代)に感謝 「いつも気遣ってくれて、ありがとう」

韓国俳優で歌手のJohn-Hoon(キム・ジョンフン)が、中国ドラマ「武神趙子龍」の撮影を終え、共演したユナ(少女時代)に感謝を伝えた。

John-Hoonは30日、所属事務所を通して「中国で3か月間、本当に楽しく撮影しました」とし、「時代劇というジャンルは初めてで、慣れないこともあったけれど楽しかったです。今後、韓国でも機会があれば挑戦してみたい」と語った。また、「いつも気遣ってくれたユナさんをはじめ、中国俳優たちとスタッフの皆さん、本当にありがとうございました」と感謝の意を表した。

これと共にJohn-Hoonは、自身のInstagramを通して「苦労を共にした通訳とハ・ウギョン」と記載し、ユナとの写真を公開。この写真でユナはカジュアルな服装でも美貌を輝かせ、視線を集めた。また、John-Hoonも名残惜しそうな表情でカメラを見つめた。

一方、中国ドラマの撮影を終えたJohn-Hoonは、日本でのコンサートと映画撮影のため、来る4月1日、日本に向けて出国。4月中に海外でのスケジュールをすべて終え、5月からは韓国での活動に力を入れる予定だ。

WOW!korea提供

2015.03.30

blank