CL(元2NE1)、「高校退学、自分で決めて両親に一方的に知らせた」


グループ「2NE1」出身の歌手CLが学生時代の退学理由を明らかにした。

26日放送されたSBS「みにくいうちの子」では、CLがゲストとして登場した。

この日CLは、「高校を退学したが、私が決めて言った」と明らかにして目を引いた。彼女は「韓国でダンスを学ぶとき、時間が一日に限定的で効率的でなく、悩みが多かった。それで考えて、一方的に知らせた」と伝えた。

「両親が心配が多そうだ」という反応にCLは「両親が『いや』という言葉をよく言わない。それで、ただ分かったと言われた」と答え、驚きを加えた。

これにソ・ジャンフンは、「CLの父は有名な教授で、物理学者だ。独特の教育法で話題を集めた。子供にダメという言葉をあまり言わない」と説明し、「イ・ギジン教授ではないか」、「娘を信じたからだ」という反応を見せた。

一方、CLは「両親がむしろクールに言ってくださったから勉強したいという気持ちが生まれた。韓国語を特に学んだことがなかったにも関わらず、大学入学資格検定を受けて合格した」と付け加えた。

WOW!Korea提供

2021.09.27

blank