FTISLANDイ・ジェジンら主演「ヴァンパイア・アーサー」、11月9日開幕…3年ぶりの再演

人々を恐怖に陥れる不滅の存在である吸血鬼だが、まだ牙も出ていないし飛ぶこともできない特別な少年「アーサー」が、今年の冬再び観客を訪ねてくる。
2021年11月9日、忠武(チュンム)アートセンターの劇場ブラックで開幕するミュージカル「ヴァンパイア・アーサー」は、「ストーリー作家デビュープログラム『ブラック・アンド・ブルー』シーズン4」を通じて選ばれ開発された作品だ。2018年冬の初演当時、才能にあふれた溌剌なストーリーと音楽で愛された。


3年ぶりに帰ってくるミュージカル「ヴァンパイア・アーサー」は、作品の開発段階から鍵を握ったキム・ドンヨンの演出を筆頭に、新たにパク・ヘリム作家とチェ・ヒヨン音楽監督がそれぞれ脚色と音楽監督として参加する。ナンバーを追加して、3人の人物の異なる変化に焦点を当てたストーリーとして補完した。
牙もなく飛ぶこともできないが、世界で最も勇敢な吸血鬼アーサー役に初演俳優のキ・セジュンと、安定した実力をみせているジョンフィ、除隊後初の活動に創作ミュージカルを選択したFTISLANDのイ・ジェジンがキャスティングされた。


城の所有者であるアーサーのために献身する最も完全な執事ジョン役にはミュージカルの舞台で活躍するキム・ジョング、ジョンミン、チョ・プンレが共にする。これにアーサーに新しい世の中を教えてくれる人間の少女エマ役のキム・ジュヨンとキム・イフ、チェ・ジヘがキャスティングされた。
創作ミュージカル「ヴァンパイア・アーサー」は、2021年11月9日から2022年2月6日まで忠武アートセンターの劇場ブラックで公演される。

2021.09.24

blank