EXO「CALL ME BABY」、耳にすっと入って来る男の香り

201503280654776358_5515d1e34d1af

人気アイドルグループEXOの新曲がついにベールを脱いだ。
EXOは28日0時1分(韓国時間)、タイトル曲「CALL ME BABY」を発表した。それと同時に10日間のカムバックプロモーションを完成する「Pathcode #D.O.」の映像の公開も行われた。
「CALL ME BABY」は、リズム感あるビートと耳にスッと入ってくる印象的な曲だ。「CALL ME BABY」という歌詞が繰り返されて妙な中毒性があり、メロディーが自然に記憶に残る。強いドラムビートとブラス、ストリングが全体的に曲をパワフルに感じさせる。

사본 -201503272215770911_5515590261904사본 -201503272215770911_55155902619040

この「CALL ME BABY」は、コンサートでもひそかに公開された事があるが、EXO特有の華麗で力強い切れ味抜群のダンスと男性美が引き立つ。「中毒(Overdose)」より軽く、「Growl」より成熟したダンスだという評価だ。ステージの上で繰り広げるパフォーマンスは歌の一部で、「CALL ME BABY」を「見て聞く音楽」として完成させたようだ。
続いて「CALL ME BABY」が、「Wolf」、「Growl」、「中毒(Overdose)」に続いて再びメガヒット曲として位置づけることができるかに注目される。
「CALL ME BABY」は、韓国と中国の音楽サイトを通じて韓国語及び中国語バージョンでも発表された。EXOの2ndアルバム「EXODUS」の全曲の音源は、30日の正午(昼12時)に各種音楽サイトを通じて公開される。

사본 -201503272215770911_55155902619041201503271939772371_5515337402050

EXOは4月2日、Mnet「M COUNTDOWN」を皮切りに、KBS「ミュージックバンク」、「ショー!音楽中心」、「人気歌謡」など各種音楽プログラムでカムバックステージを公開して、活発な活動を続けていく予定である。2年連続で歌謡界のトップを記録したEXOが、2015年に見せてくれる活躍に歌謡界の耳目が集中される。

2015.03.28

blank