「OMEGA X」、新曲がHANTEOグローバルチャート1位


大型新人「OMEGA X」がグローバルな存在感を示した。

「OMEGA X」の1stシングルのタイトル曲「WHAT‘S GOIN’ ON」が18日、HANTEOチャートのグローバルリアルタイムチャート1位に輝いた。

「OMEGA X」は6日、前作より約2か月で超高速カムバックした後、目を見張る成績を収め、グローバルな人気上昇を証明している。16日には米国Forbesが公式ホームページを通じて、韓国で最も多く販売されたアルバムランキングで、「OMEGA X」が週間ランキング6位を記録したと紹介し、注目を集めた。

これに先立ち、HANTEOチャートおよびGAONリテールチャートでアルバムセールスのリアルタイム1位、Spotify新譜チャート1位を獲得。また、同曲で48,972枚のアルバム初動売上を記録し、ことしデビューした新人アイドルの中では際立つ存在感を示している。

同曲は、「OMEGA X」のユニークなカラーとパワフルなカリスマ性が引き立つヒップホップジャンルの曲で、徐々に高まるメロディと自信あふれる歌詞が調和し、彼らの力強いエネルギーを届けている。

「OMEGA X」はカムバックしてから2週間経った今も、国内外の注目を浴び、チャートロングランを続けている。

WOW!Korea提供

2021.09.19

blank