「SJ」キュヒョン、光化門に突然現れ「光化門で」を目の前で熱唱

2014.11.29

1129-kyuhyon

人気グループ「SUPER JUNIOR」のメンバーで、現在ソロ活動中のキュヒョンが、“1位公約”を守り、話題になっている。

キュヒョンは初のソロアルバム「光化門で」を発表した際に「音楽チャート番組で1位になったら、光化門を突撃して寂しそうにしている方に『光化門で』を歌って差し上げます」という公約を掲げていた。

「光化門で」は公開されると、国内及び海外でも各種音源・音盤チャートで1位を獲得したのはもちろん、Mnet「M Count Down」で2週連続の1位、KBS「MUSIC BANK」、MBC「ショー! 音楽中心」、MBCミュージック「ショー! チャンピオン」などの音楽チャート番組でも5つの1位を獲得した。キュヒョンはこれに感謝の気持ちを伝えるため、公約を実行したのだった。

25日に突然、光化門を訪れたキュヒョンは道であった人に近付き、「光化門で」を歌った。キュヒョンに街で出会い、驚きながらも喜ぶ人たちと、そんな人たちに甘い歌声を聞かせるキュヒョンの姿は28日にYou TubeのSM TOWNチャンネルで公開されている。

さらにキュヒョンは、今回のソロアルバムに送ってくれたファンの熱い声援に応えるため、サプライズミニコンサートを準備。28日午後1時30分には梨花女子大、午後9時30分にはCOEX Artium前でと、2回に渡りスペシャル公演を開催して、ファンだけでなく多くの一般市民からも爆発的な反応を得た。

このミニコンサートは、公演時間及び場所を突然公開し、雨が降る中行われた野外公演にもかかわらず、1000人以上もの人が集まって公演を楽しんだ。キュヒョンはタイトル曲「光化門で」をはじめ「僕の考え」、「君の記憶」、「深い夜を飛んで」、「愛が隠した言葉」などアルバム収録曲から計6曲を披露し、甘い歌声で観客の心をしっかりつかんだ。

WOW!korea提供