ドラマ「SUITS」15話

2018.06.14

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

13日に放送されたKBSドラマ「SUITS」15話では、ハム代表(キム・ヨンホ)はガンソク(チャン・ドンゴン)の事件を裏でハヨン(チン・ヒギョン)まで引きずり降ろそうとする様子が描かれた。

この日証人席にはヨヌ(パク・ヒョンシク(ZE:A))が現れ、ハム代表はただ笑いながら「もしもチェ弁護士に罪がなかったら、私がやめよう」と自信を見せた。

しかしヨヌが公開したのはハム代表の偽造を証明する資料だった。特に自動車事件の文書を偽造した人が、ハム代表だという決定的な文書を証拠として出した。ハム代表の表情はだんだんとゆがんでいき、社内裁判で有罪を宣告された。

 

WOW!korea提供