<トレンドブログ>イ・スンギ&スジ、5年ぶりのドラマ共演に期待

2018.05.14

「九家の書」以降、5年ぶりにスジとイ・スンギが作品で再会します。

5月8日、「JYPエンターテインメント」側は「スジが今年下半期SBSで放送予定のドラマ”バガボンド”の出演を提案されている」と明かしました。

ドラマ「バガボンド」は、旅客機墜落事件を皮切りに、事件の背景にある巨大な組織と陰謀に向き合い真実を追う放浪者(Vagabond)たちの、スリル溢れる冒険を描くドラマです。

特にドラマ製作費として最大250億ウォン規模が投入されるとされており、業界内外から関心が集まっています。

俳優兼歌手であるイ・スンギと俳優シン・ソンロクが出演を検討しているとした中、スジが「バガボンド」のキャスティングラインアップに上がったことで、期待感が高まっています。

スジとイ・スンギは2013年MBC「九家の書」で共演しています。

約5年を経て二人が再びドラマで共演するという知らせに、早くもファンたちは熱い反応を見せています。

スジは「バガボンド」でコ・ヘリ役を提案されています。

コ・ヘリは海兵隊の伝説コ・ガンチョルの娘で、父が死んだあと家族を養うため公務員を選択し、訓練を受ける人物です。

「バガボンド」は今年の下半期の放送を予定しており、今月中にも読み合わせをスタートする予定です。

 

WOW!Korea提供

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ