「イベントレポ」SUPER JUNIOR、中南米37000人のファンを魅入…チリとメキシコで放送出演

2018.04.30

人気アイドルグループSUPER JUNIORが、中南米で「SUPER SHOW7」を大成功で終了した。

SUPER JUNIORは、20日にアルゼンチンのブエノスアイレスを皮切りに、22日ペルーのリマ、24日チリのサンティアゴ、27日(以上現地時間) メキシコのメキシコシティの中南米4ヶ国で「SUPER JUNIOR WORLD TOUR SUPER SHOW 7」を開催し、約3万5000人の観客を動員して盛況のうちに公演を終了し、不動のグローバル韓流帝王にふさわしいことを証明した。

この度、中南米ツアーのフィナーレを飾ったメキシココンサートは、4月27日午後8時30分(現地時間)に、メキシコシティで華麗に開催された。SUPER JUNIORはこの日、「Sorry Sorry」、「Bonamana」、「Mr. Simple」のようなメガヒット曲や、韓国歌手初のビルボードの「ラテンデジタルソングチャート(Billboard's Latin Digital Song Sales chart)」で13位にランクインした新曲「Lo Siento (Feat. Leslie Grace)」でのステージも情熱的に披露し、ファンは「ありがとう」、「私たちの明るい星」というプラカードイベントでそれに応えた。

(2ページに続く)

・SM側、ヘンリー(SUPER JUNIOR M)との契約満了…再契約せず

・「SUPER JUNIOR」、韓国歌手初ビルボード・ラテンチャートにランクイン!

・米ビルボードも注目!SUPER JUNIOR、新曲「Lo Siento」MVのヒロインは誰?

・SUPER JUNIOR、ファンが作った「SUPER JUNIORの森」プロジェクトに感謝を示す