B.A.P、日本ツアー「MASSIVE」盛況のうちに終了

2018.04.16

人気アイドルグループB.A.Pが、日本ツアーを盛況のうちに終了した。

B.A.Pは、「B.A.P JAPAN TOUR 2018 -MASSIVE-」で11日と12日に東京、14日と15日に大阪で合計4回の公演を開催して日本ツアーを盛況のうちに終了した。

今回の公演でB.A.Pは、激しいボーカルとラップの調和が印象的な「YOUNG、WILD&FREE」ステージの幕を開けて、スタートから強烈なパフォーマンスとカリスマ性でステージを掌握した。「HANDS UP」、「WAKE ME UP」、「FEEL SO GOOD」などのヒット曲をはじめ、多彩なステージを準備したB.A.Pは、約200分のわかって優れた歌唱力と群舞で幻想的な公演を繰り広げ、ファンの目と耳を集中させた。

(2ページに続く)

・「取材レポ」B.A.P、”1年ぶりの日本ツアーを好発進で飾る!”「B.A.P JAPAN TOUR 2018~MASSIVE~」開幕!

・B.A.Pがファンミーティングを初映像化したDVDとポスターがセットになった「BE HAPPY SET」を通販限定リリース

・B.A.P、今日(11日)から日本ツアースタート

・B.A.Pヒムチャン、演劇「ヨド」の主人公にキャスティング…2回連続で主演に抜擢