防弾少年団(BTS)、日本の新曲でビルボードの「ワールドデジタルソングセールスチャート」1位

2018.04.12

写真提供=Big Hitエンターテインメント

 

人気アイドルグループ防弾少年団が日本で発表した「Don't Leave Me」が、ビルボードの「ワールドデジタルソングチャート」で1位になった。

11日(米国時間)、ビルボードによると、防弾少年団が4日に発表した日本の3rdフルアルバムのタイトル曲「Do not leaver me」は、2日目の5日までに9000件ダウンロード(ニールセンミュージック集計)された。防弾少年団がこのチャートで1位を占めたのは今回が7度目で、韓国歌手として最多記録だ。

収録曲も上位にランクインした。 「Let Go」が2位、「Intro:Ringwanderung」と「Outro:Crack」はそれぞれ4位と5位を占めた。

防弾少年団は、18日から21日横浜アリーナ、23日と24日大阪城ホールで日本公式ファンミーティングを開催する。

 

10asia+Star JAPAN

  • 防弾少年団の目を見張る成果…日本アルバムで海外チャートランクイン
  • 防弾少年団、EXO、NCTらK-POPグループ、「ビルボードソーシャル50」のTOP6を独占
  • 防弾少年団、日本アルバムでビルボード200の43位にランクイン…日本語のアルバムで1位になった最初の韓国歌手
  • JYJのジェジュンがフォトグラファーに挑戦!話題の韓国ウェブバラエティ「JAEJOONG Photo People in Paris vol.01」DVDジャケット写真が公開