「Wanna One」、放送事故での数々の発言が物議を醸す中「BOOMERANG」が2チャートで1位に

2018.03.20

「Wanna One」、放送事故での数々の発言が物議を醸す中「BOOMERANG」が2チャートで1位に

韓国アイドルグループ「Wanna One」の新曲「BOOMERANG」が2チャートで1位を獲得した。

20日午前7時現在、「Wanna One」の新曲「BOOMERANG」がメロン、Mnetのリアルタイムチャートで1位となった。bugs、ネイバーミュージック、ソリパダでは2位、genieでは3位と主要サイトで好成績を記録している。

「Wanna One」は去る19日、ニューアルバム「0+1=1(I PROMISE YOU)」を発表し、カムバックした。だが、カムバック直前に進行したスターライブ生放送での数々の発言が物議を醸している。

一方、タイトル曲「Wanna One」は強いビートとシンセが奏でるエレクトロトラップジャンルの楽曲で、「Wanna One」の魅力的なボーカルと男性美が引き立っている。

 

WOW!korea提供

  • 【全文】「Wanna One」、ネット放送事故を謝罪
  • Wanna One、音源チャート1位に膝まづいて感謝のあいさつ
  • 「Wanna One」、放送されているとは知らずに不満爆発?!
  • “カムバック”「Wanna One」、残る活動期間に「再契約の話はまだない…終わりは考えていない」