CNBLUEヨンファ、ソロコンサートで米3.3トン寄贈…ファンの熱い応援

2018.01.23

CNBLUEジョン・ヨンファが、単独コンサート「2018 JUNG YONG HWA LIVE IN SEOUL」でも寄付を忘れなかった。

1月20日、ソウル市オリンピック公園オリンピックホールで開催されたヨンファのソロコンサートで、国内外のファンクラブの会員たちが大勢参加して、米の花輪でコンサートの約束を守ったヨンファを応援した。

この日、ヨンファとファンクラブの会員は、米3,300kg、練炭80枚を寄贈した。これで、これまでヨンファとファンクラブの会員の寄贈品は、米43,082kg、卵1,200個、シルバーキット630日分、飼料1,240kg、練炭6,360枚、チャパゲティ(インスタント麺)2,000個、学校のレンガ55枚を突破した。


集められた米や練炭などは、ヨンファとファンクラブの会員が指定した保育園や青少年保護施設、一人暮らしの高齢者などの支援が必要なところに寄贈される予定だ。

最近、大学院入学に関する騒動で話題になったヨンファは、ソロコンサートであったためにファンとの約束を守るために公演を行った。謝罪で始まったコンサートでファンは、気苦労の多かったヨンファを起立して迎えた。

 

「1泊2日」に続いて「トークモン」、CNBLUEヨンファの出演部分をカットし編集

CNBLUEヨンファ、ファンとの約束を守るためにコンサート開催

ヨンファ(CNBLUE)の大学院進学騒動について大学側は「不正が事実なら入学を取り消す」

「CNBLUE」ヨンファ側、”入隊延期のため大学院進学”との報道に「事実無根」と完全否定