2PMジュノ、“心の傷が多い人物の演技が、精神的にたいへんだった”

2018.01.09

人気アイドルグループ2PMジュノが、「ただ愛する仲」の撮影の心境を伝えた。

ジュノは9日午後3時、ソウル麻浦区(マポク)上岩洞(サナムドン)スタンフォードホテルで開催されたJTBC月火ドラマ「ただ愛する仲」の記者会見で、「これまで一生懸命撮影してきたので、俳優の方々に会うたびに楽しかったです」と述べた。

彼は「劇中カンドゥが、苦しい生活をしながら傷の多い人物だったので、彼が持っている心の痛みを表現するために、精神的にとてもつらい状況でしたが、共演した俳優の方々や先輩方に出会えて、気分がよく楽しかったです」とうち明けた。

一方、「ただ愛する仲」は、建物の崩壊事故から劇的に生き残った2人の男女が、お互いの傷を慰めあっていく過程を描いたメロドラマで、毎週月曜日と火曜日の午後11時に韓国で放送中だ。

 

<トレンドブログ>入隊中「2PM」テギョン・・・メンバーたちと過ごす新年会!

2PMウヨン、ニューアルバム「別れる時」カムバックスケジュールを公開

「2PM」、テギョンの休暇にメンバー集結「愛してる、本当に」

俳優ナムグン・ミン&2PMジュノ、和やかな受賞の瞬間を公開