「インタビュー」EXID「2017年、年末パーティーの計画は…」

2017.12.30

――ヘリンとジョンファ、別名“メボリとチョブチョブ”の「Are You Hungry? 」も関心をたくさん得た。後続曲の発売計画は?

ジョンファ:“メボリとチョブチョブ”だけの色を好んでくださるファンがいるので、これからも新曲を発表する計画はあるけれどとりあえずEXIDの活動が優先です。EXIDの活動から一生懸命して、考えてみます(笑)。

――EXIDが推薦するユニットの組み合わせは?

ハニ:私たちがどんなに縛っていてもケミストリー(相手との相性)が溢れます。ソルジさんとヘリンの感性溢れるボーカルユニットもよさそうだし、私が“メボリとチョブチョブ”の間に入って、“ハゲとメボリとチョブチョブ”のような末っ子ラインを強調してもよさそうです。

ヘリン:それは考えてみてもよさそう(笑)。

――ジョンファはSoundCloudでアンダーグラウンドミュージシャン“pp”として地道に新曲を発表している。どのように始めることになったのか?

ジョンファ:作詞・作曲は私ができる領域ではないと思いました。LEさんが作業するのを肩越しに見ながら、アイディアを出したり、LEさんとたくさん対話もしながら面白そうだと漠然と考えただけでした。しかし数ヶ月前に作曲家のシンサドンホレンイさんが“PINKMOON”という作曲家を紹介してくれました。PINKMOONさんの助けを得て作詞・作曲を始めたのですが、すぐに面白さを感じました。最近の私の生活での小さな楽しみです。

LE:ジョンファが生まれつき“心配屋”です。始める前から怖がる傾向があります。昔からジョンファの声が競争力があると思っていた一人として、ジョンファが一人で音楽を作っているという事実をとても満足に思います。地道に準備してソロアルバムも発売出来たらいいな。

(5ページに続く)