「イベントレポ」WOOYOUNG (From 2PM)、ソロ初となる日本武道館2DAY公演、大盛況で幕!

2017.12.07

「MORE」「Letting You Go」と骨太なバンドサウンドに乗ってWOOYOUNGの真っ直ぐなボーカルが会場を包む。

最初のMCで「今夜は最後の夜です!悔いのないように楽しみましょう!」と話すと、観客の持った青いペンライトが大きく揺れる。

今回のアルバムタイトルでもあり、ツアータイトルでもある「まだ僕は…」から、「AND END」「Give Up」「Only Girl」とスロージャムな曲が続き、ボーカリストとしての新しい一面を魅せた。


シンプルな白シャツの衣装に着替え、「STAND BY ME」「I CAN’T BREATHE」「二人だけ」とバンドとのセッションを楽しみながら自由に動き回り、ステージ上の空間を自ら演出していく姿はエンターテイナーそのもの。

(3ページにつづく)