防弾少年団 VにGOT7ジャクソン、アイドルじゃなかったら何をしてただろう?…本来の夢は?

2017.12.06

 

(1)Apinkナウン…美大生

ナウンは、美大への入試を準備している途中で、偶然について行った、いとこのオーディションに、一緒に合格して歌手としてデビューすることになった。もし、ナウンがオーディションに合格しなかったら、そのまま美大生になっていたかも。

(2)防弾少年団V…農家→写真家

Vは、小学校6年生の時から田舎に住んでいて、祖母のように農家になるのが夢だった。しかし、デビュー後、写真のおもしろさにすっかりはまってからは、歌手でなければ写真家になっただろうと明らかにしている。


(3)MAMAMOOソラ… 不動産仲介士

観光科を専攻したソラは、進路が見つからず不動産仲介士の資格を取るようにと母親から勧められらた。歌手になっていなければ、不動産仲介士 になっていたかもしれないと言っていた。

(2ページに続く)

 

防弾少年団が歌うソウルPRソング「WITH SEOUL」、公開と同時にサーバーダウン

防弾少年団 とコラボしたDesiigner、「MIC DROP」のリミックスバージョンのビルボード28位に感激

<トレンドブログ>「防弾少年団」Vと犬の訓練士カン・ヒョンウクがツーショット写真を公開する!

防弾少年団ジミン、“感謝と共に、もっと上昇していきたい”