韓国ドラマ「トゥー・カップス」7話

2017.12.06

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

5日に放送されたMBCドラマ「トゥー・カップス」7話では、ドンタク(チョ・ジョンソク)がドゥシク(イ・ジェウォン)は真犯人ではないことを知る様子が描かれた。

ドンタクはハンジュン(キム・ミンジョン)の納骨堂を訪れた。「真犯人を見つけて思いきり泣く」と約束した。そしてドンタクが去った後に謎の正体が現れた。

ジアン(ヘリ(Girl’s Day))もドンタクが何か隠していることを知った。ドンタクとジアンはコンビニのアルバイト事件に偶然接することになった。

アルバイトの学生が、自分のことを疑うコンビニの社長を殴ったのだった。ドンタクはアルバイトの学生に「5秒だけ我慢したらいい。その5秒の間に君の可能性が変わってくる」と説得した。

その後、ドンタクはジアンに「さっきのあいつは俺に似ているように見えた。そしてある刑事に会ったが、俺が初めて会った大人だった。しかし死んだ。俺と関わるとみんな死ぬ」と明かした。

ジアンは「私たちはハッピーエンディングになると思う」と明るく笑った。ドンタクは一瞬驚いたが「俺の前でそんなふうに笑うな」と言った。

WOW!korea提供

 

「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク、自身の身に起こった不思議な現象に“一体何が…?”

「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク&Girl’s Day ヘリ、カメラの外でも息ピッタリ!休憩中の姿をキャッチ

チョ・ジョンソク&Girl’s Dayヘリ主演ドラマ「トゥー・カップス」見る人を圧倒させる予告映像を公開

「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」まるでミュージカル!チョ・ジョンソクが熱唱した最終話の歌唱シーンをフル収録!!