iKONと東京少女が共に旅立つバラエティ番組、修学旅行に行ったことのない日韓の若者の「校則違反修学旅行」?!

2017.11.04

人気アイドルグループiKONの修学旅行が本格的に始まる。

4日の夜12時20分に放送されるJTBC「校則違反修学旅行」は大韓民国をときめかせる最愛ボーイズグループiKONと日本列島のライジングスターで構成された東京少女が共に旅立つ済州島(チェジュド)修学旅行を描くバラエティ番組だ。引率教師はチョン・ヒョンドンとチョ・セホ、キム・シニョン、藤田小百合、イ・テイムだ。

iKONが旅立つ「校則違反修学旅行」は早くから芸能活動をして修学旅行に行ったことのない韓日の若者のためのバラエティだ。ヤンサ高の少年iKONと東京女子高の少女の初めての出会いから代表修学旅行地である済州(チェジュ)で4泊5日の間繰り広げる特別な逸脱を見ることができる。視聴者たちがiKONの正反対の魅力を発見し、これらを通じて学生時代の思い出を思い出させることができるかが注目される部分だ。

iKONは制作発表会の当時、自分たちの正反対の魅力と変化、自由な魅力に注目してもらうように頼んだ。メンバーソン・ユニョンは「修学旅行に行けなかったことが後悔していましたが、行くことができてうれしかったです」としながら「今回メンバーの違った面を見ることができて楽しかったです。メンバーが旅行に出発し、新しい人に会うのでマナーがとってもいいですね。こんな温かい魅力があるなんで初めて知りました(笑)」と冗談を言った。また、最も大きな変化を見せたメンバーにB.Iを選んで「こんな明るい子とは知りませんでした。一番幸せそうな顔をしていました」と話して注目を集めた。

リーダーB.Iもやはり学生時代に修学旅行の経験がなかっただけに、今回の逸脱に対してとても満足していた。彼は「新鮮な経験でした」として当時修学旅行を回想し、チョ・セホは「今回リーダーの責任感を再確認しました。B.Iがリーダーとして持っていた悩みが多かったです。気楽に修学旅行を楽しんだようで気分が良かったです」と愛情を表現した。するとキム・シニョンは「B.Iのマナーから人見知り、最後にはどのように変化したのかが注目ポイントだと思います」と説明した。

(2ページに続く)

「PHOTO@ソウル」iKON、バラエティ番組「校則違反修学旅行」の製作発表会に出席

iKON出演のバラエティ番組『校則違反修学旅行』11月4日(土)より放送開始!日本人タレントとの初共演に注目!!

「PHOTO@ソウル」iKON、キャラクターKRUNK(クランク)と共に韓流広報大使に

iKON BOBBYの「LOVE AND FALL」、米メディアのビルボードにローリング・ストーンも惚れ込んだ