秋山成勲&サランちゃん父子、出演番組「チュブリー家がやってきた」のOST「チュチュル」を公開

2017.09.23

秋山成勲&サランちゃん父子、出演番組「チュブリー家がやってきた」のOST「チュチュル」を公開

総合格闘家の秋山成勲(42、チュ・ソンフン)と娘チュ・サランちゃん(5)が出演するバラエティ番組「チュブリー家がやってきた」のOST「チュチュル」が公開された。

22日、SBS「チュブリー家がやってきた」の制作陣は、番組の公式OST「チュチュル」をホームページで先行公開した。

公開された映像では、秋山成勲とサランちゃんが一緒に「チュチュル」のレコーディングをする様子やモンゴルでの様子が見られる。「父ちゃんつまらない〜」、「サラン、何したい?」という二人のナレーションで始まるOST「チュチュル」は、「チュチュル行きますチュチュル行きます」と中毒性のある歌詞とメロディーで聞く人を引き付けている。

「チュブリー家がやってきた」の制作陣側は「モンゴルでの撮影時に、サランちゃんがヒップホップやポップソングなどジャンルを問わずに口ずさんでいる姿が印象的で、OST制作をすることになった」とし、「日頃、父親(アボジ)を“アブジ”と呼ぶサランちゃんの姿からナレーションを着案したが、この歌詞をサランちゃんが気に入っていた」と明かした。

サランちゃんは「チュチュル」の歌詞を全て暗記してレコーディングに臨み、本番前には父の秋山成勲とふざけていても本番に入ると真面目に取り組んだという。制作陣は「サランちゃんがレコーディング後も『もう一度歌いたい』と積極的に臨む姿勢に、現場は驚いた」とし、「レコーディング現場でも秋山成勲の“親バカ”な姿が見られ、心温まる雰囲気だった」とエピソードを語った。

二人が歌う「チュチュル」は、Mnet、Bugsなど各音源サイトでも確認することができる。

WOW!korea提供