2PMニックン、韓国ドラマにチャレンジ…“僕が外国人であることを知らない方もいる”

2017.09.12

人気アイドルグループ2PMニックンの初の韓国ドラマへのチャレンジは、成功するだろうか。
ニックンは11日午後、ソウルで行われたウェブドラマ「魔術学校」の制作発表会に出席してドラマの撮影に臨んだ心境と期待を語った。

JTBCウェブドラマの4作目である「魔術学校」は、ニックンの初の韓国ドラマとなる。ニックンが演じるレジデント・ジュンは、アメリカに養子に出された人物で、「僕はこの世に借りが多い」という思いから医者になり、自身が生まれた場所で暮したいと韓国に来て6年になるというキャラクターだ。
今年で韓国生活10年目を迎えたニックンはこの日、「僕が外国人であることを知らない方もいます。韓国語が上手な外国人です」と自身を紹介して、「それで韓国語に神経を一番多く使いました。慎重に準備して、ハードに撮影したので楽しく見てください」と伝えた。(2ページに続く)