2PMテギョン、軍隊入隊の物足りなさを癒す素晴らしさ爆発

2017.09.09

OCNオリジナルドラマ「助けて」で2PMテギョンのドキドキする潜入現場が公開された。

テギョンはOCNオリジナルドラマ「助けて」で郡長の息子、ハン・サンファン役を演じ、異端の宗教に監禁されたイム・サンミを救うために全力を尽くしている。ソク・ドンチョル(ウ・ドファン)の変装潜入作戦を助ける一方、イム・サンミの異端宗教からの脱出をあちこちで調べてみるなど固い意志を持った最高級「直進男」として爆発的な支持を得ている。

しかし今月3日に放送された「助けて」の10話のエンディングではハン・サンファンが父ハン・ヨンミン(ソン・ビョンホ)に後頭部を殴られるシーンが含まれ、視聴者たちを衝撃を与えた。ハン・サンファンはハン・ヨンミンに「これだけ助けてくれれば、ソウルに行きます」とイム・サンミの救出を頼み、同時にハン・ヨンミンの補佐官イ・ジヒ(カン・ギョンホン)には「父との関係を暴露するぞ」という脅迫をするなどいろいろな方向からの作戦を実行した。しかしハン・ヨンミンの呼び出しを受けて出て行った席で異端宗教の教祖であるペク・ジョンギ(チョ・ソンハ)がハン・ヨンミンと談笑を交わす姿を見て、怒りを爆発させた。


これと関連してハン・ソンファンが単独で異端宗教に潜入する緊張感あふれる現場が捉えられ、ぴりぴりしたスリルを予告している。異端宗教にこっそりと入ったハン・サンファンが机の下にやっと体を隠して隠密になされる対話を盗み聴きしたり、異端宗教の中にあるまた別の密室を発見してこれを動画で撮影する向こう見ずな行動もした。

虎の穴にこっそりと潜入したハン・サンファンが抜け出そうとする瞬間、誰かがハン・サンファンの腕を掴む予想できない状況が繰り広げられ、視聴者たちの心臓をドキドキさせることだろう。果たしてハン・サンファンが絶体絶命の状況で抜け出すことができるか、過程と結果に関心が集中する。
(2ページに続く)