「インタビュー②」俳優イ・ジョンソクが明らかにした軍入隊延期と映画「魔女」からの降板

2017.08.23

俳優イ・ジョンソクが軍入隊に対する本音を伝えた。
イ・ジョンソクは、21日午前ソウル三清洞(サムチョンドン)で行われた映画「VIP」のインタビューで、軍入隊と演技に対するいきさつを明らかにした。
イ・ジョンソクは最近、軍入隊の令状を受けたが、公開前の映画「VIP」とドラマ「あなたが寝ている間」のPRのために軍入隊を延期したと伝えられた。イ・ジョンソクは予定されたスケジュールをすべて終えた後で軍に入隊して、国防の義務を果すという立場を明らかにした。

これについてイ・ジョンソクは、「令状を受け取り、映画『魔女』のクランクインまで残り少ない状態でした。実際に軍入隊も考慮していましたので、監督に被害を与えたくはありませんでした。もし行くことになったら監督に被害を与えることになる可能性があるので、『キャスティングを見直してくださるほうが良いです』と伝えたあとで軍入隊を延期することになりました」と、軍入隊延期と「魔女」降板の状況を説明した。(2ページに続く)