2PMテギョン、ドラマ「助けて」で俳優として一段階成長した姿を公開

2017.08.12

OCNの新しいオリジナルドラマ「助けて」は、似非宗教集団に対抗して初恋の相手を救うために闘うどたばたの奮闘記を描くスリラードラマだ。放送の初週は、ソ・イェジ家族にアプローチする似非宗教のアプローチ法と彼らの二重性、そしてテギョン(2PM)を中心とした4人の若者の熱い友情を描いて「今までになかったジャンル物の誕生」だという視聴者の熱い関心を受けた。
これと関連してテギョンが演じるハン・サンファン役は暖かくて明るい性格だが、郡主の息子だという周囲の視線に負担を感じ、長い闘病生活中の母親への心配から多少神経質な部分を持った人物だ。これまで出演したドラマやバラエティ番組で披露してきた落ち着いて模範的なキャラクターを脱して、反抗期の子供のような眼差しで物怖じしないで相手に近づくというイメージで初放送から視聴者を圧倒した。

何といってもテギョンのアクション演技も「助けて」を通じて発揮されている。元祖「野獣アイドル」のタイトルにふさわしい、男らしいアクション演技に女性ファンの心をざわめかせている。
このように疾風怒涛の10代のキャラクターを繊細に描き出したテギョンの演技の変身に視聴者たちの絶賛もあふれている。サウナでアイスクリームをくわえたままで友達とふざけたり、一方では父親の言葉には身動きできないという現実にありそうな10代の様子をうまく表現しているとう評価だ。「助けて」第2話の放送後に視聴者たちは、「テギョンの演技が一層深くなった感じ」、「周りにサンファンによく似た友達がどこかにいそうです」「今週もサンファンに魅了される準備完了!」と、ハン・サンファンへの愛情を示している。

製作サイドは、「オク・テギョンは『助けて』のハン・サンファンのキャラクターを200%うまく表現出するだけでなく、同僚の俳優や先輩までリードして撮影の雰囲気がダウンしないように神経を遣ってくれて、『助けて』にはなくてはならない存在だ」と明らかにした。また、「『助けて』を通じて俳優としても一段階成長しているテギョンの歩みに多くの関心をお願いする」と伝えた。