「取材レポ」SNUPERニコニコ生放送で迫力あるパフォーマンスを生中継!「SNUPER SHOWCASE in 2017 『Back:Hug』」開催!

2017.06.19

平均身長180cmの誰もが憧れるビジュアルで、彼氏にしたいアイドルとして人気急上昇中の6人組ダンスグループSNUPER。今年4月には韓国4th Mini Album「I Wanna?」でカムバックを果たし、今勢いに乗っているSNUPERが、6月11日(日)に「SNUPER SHOWCASE in 2017 『Back:Hug』」を東京・六本木ニコファーレで開催した。

今回のショーケースは、ニコニコ生放送を通じて生中継され、放送を見ている人たちのコメントが会場のスクリーンにも流れる仕組みで開演時間が近づくにつれ、「たのしみ」「わくわく」などといったコメントであふれ、会場に来れなかったファンもメンバーの登場を待ちわびている様子。

会場に流れていたBGMのボリュームがあがり、照明が落ちるとオープニングムービーが流れ、ついにSNUPERが登場。オープニングはダイナミックな振り付けが印象的な「Carry(JPN ver.)」と、最新曲「Back:Hug」からスタート。曲中にメンバーの名前を呼ぶ掛け声も息ピッタリで、メンバーもファンも最初からエンジン全開。(2ページに続く)