「コラム」除隊した東方神起ユンホ!素敵な怪物は何を語ったか

2017.04.21

「小さいこと」と「周囲」

上官や同僚といかに良好な関係を築いていたかが、ユンホの言葉から十分に察することができた。
さらに、ユンホはこう付け加えた。
「小さいことに感謝して、周囲を見回すこともできました」
この言葉に人間ユンホの成長を感じた。「小さいこと」と「周囲」がよく見えるようになった彼は、その繊細な感性をさらに音楽に向けて、その世界を進化させていくに違いない。
今後の活動について、ユンホはこう言及した。
「具体的なことをまだお話しすることはできませんが、この間に私が考えていたものをお見せしたいと思います。ずっと待ってくださったファンの方々もいらっしゃいますし……。待ってくださった時間以上にお応えしたいと、たくさんのことを準備しています。後でかっこよくお見せいたします」
確かに21カ月は長いが、ユンホが「待ってくださった時間以上にお応えしたい」と言うのであれば、そのすばらしいものを見るために必要な時間だったのかもしれない。

文=康 熙奉(カン ヒボン)
写真=K.Nishigaki
コラム提供:ロコレ
http://syukakusha.com/

東方神起ユンホの除隊後の兵役について

韓国では東方神起ユンホの兵役活動をどう評価した?

東方神起ユンホの兵役活動を高く評価する3つの理由