「楽童ミュージシャン」、後続曲「play ugly」で活動突入…19日「人気歌謡」で初披露

2017.02.17

「楽童ミュージシャン」、後続曲「play ugly」で活動突入…19日「人気歌謡」で初披露

韓国兄妹デュオ「楽童ミュージシャン」が「思春期(下)」収録曲「play ugly」で後続活動をスタートする。

YGエンターテインメントは16日午前、公式ブログを通じてポスターを公開し、このようなニュースを伝えた。来る18日0時、「play ugly」LYRIC VIDEO映像を初公開すると予告した。

さらに「楽童ミュージシャン」は来る19日、SBS「人気歌謡」で「play ugly」初ステージをお披露目する予定だ。

「play ugly」は軽快なメロディーラインとファンキーなサウンドが引き立つインディポップ曲。リズミカルながらも話すようなイ・チャンヒョクのラップと、イ・スヒョン特有の清涼なボイスが調和を成しており、魅力を極大化した歌だ。

ダブルタイトル曲「LAST GOODBYE」と「REALITY」を通じて相反する魅力で人気を博した「楽童ミュージシャン」が「play ugly」ではどんなステージでファンの心を魅了するのかと関心が高まっている。

一方、「play ugly」で後続活動を続けていく「楽童ミュージシャン」は「2017楽童ミュージシャン コンサート[日記帳]」を開催し、3月24日から6日間、6公演をおこなう予定だ。

WOW!korea提供