SUPER JUNIORイェソン、"作品選ぶ立場ではないので無条件どんな役でもしたい"

2017.01.11

人気アイドルグループSUPER JUNIORイェソンが、「ボイス」に出演するようになったきっかけは何だったのだろうか。イェソンは、11日午後2時からソウル永登浦(ヨンドゥンポ)区にあるタイムズスクエア・アモリスホールで開催されたOCNの新しい週末ドラマ「ボイス」の製作発表会で、作品を選択した理由を尋ねる質問を受けた。
これにイェソンは、「どんな作品でも魅力的なら深く考えないでするつもりでした。僕が作品を選ぶ立場ではないと思うので無条件したかったです」と答えた。

そして「でも、僕が普段から事件や事故について関心がありました。『ボイス』のシナリオをもらって、これをドラマでうまく表現してみたいという気がしました」と覚悟のほどを説明した。
また「ボイス」は、犯罪現場のゴールデンタイムを死守する112申告センターの隊員の熾烈な記録を盛りこんだ捜査物だ。
ドラマ「ボイス」は、14日の毎週土日曜日午後10時から韓国で放送される。