ソヒョン(少女時代)、ソロデビュー曲はR&Bポップダンス…収録曲6曲の作詞手掛ける

2017.01.11

ソヒョン(少女時代)、ソロデビュー曲はR&Bポップダンス…収録曲6曲の作詞手掛ける

韓国ガールズグループ「少女時代」ソヒョン(25)がR&Bポップダンス曲「Don’t Say No」でK-POP界を魅了する。

ソヒョン(少女時代)の初ソロアルバム「Don’t Say No」は来る17日0時に音楽配信サイトを通じて公開される。アルバムにはタイトル曲「Don’t Say No」をはじめ、ソヒョンの多様な魅力を込めた7曲が収録され、グローバル音楽ファンの高い関心が予想される。

タイトル曲「Don’t Say No」はヒットメーカーのKenzieとMatthew Tishlerが手掛け、ファンキーなピアノリズムとR&Bハーモニーが引き立つR&Bポップダンス曲だ。ソロに変身したソヒョンが同曲を通してどんなパフォーマンスを見せるのか、注目が集まっている。


ソヒョンは今回のソロアルバムでタイトル曲を除く収録曲6曲すべての作詞を手掛けた。“愛”をテーマにした多彩なストーリーを溶け込ませ、楽曲の魅力を一層高めている。歌唱力はもちろん、ソヒョンならではの音楽的感性にも会えるようだ。

また、11日、公式サイトなどにはソヒョンの変身した姿が見えるティーザーイメージが公開され、今回のアルバムに対するファンの期待感を高めた。

WOW!korea提供