「取材レポ」HOMME、MR.MR 再び出会った二組による感動と笑いが満載のステージ!「Good Friends Special Concert 2016〜好きだ♡〜」開催

2016.07.18

DSC_4186

左からMR.MR(サンヒョン、チャンジェ) HOMME( チャンミン、イ・ヒョン)MR.MR(テイ、ドヨン、ジェミン)

男性デュオHOMMEと6人組ボーイズグループMR.MRが、7月16日(土)東京・ニッショーホール(日本消防会館)にて、「Good Friends Special Concert 2016~好きだ♡~」を開催した。二組は今年2月、第67回さっぽろ雪まつり8th K−POP FESTIVAL2016「バラードの祭典」で共演しており、5ヶ月ぶりの再集結となる。

DSC_3856

左からサンヒョン、チャンジェ、テイ、ドヨン、ジェミン

先に登場したのは、抜群のルックスとパフォーマンスレベルの高さを誇るMR.MR。今回彼らは、先日の北海道公演にてコラボし大好評を博したミミバンドと再びコラボして、全ての楽曲を生バンドとフルセッションで構成。大きな歓声の中、黒を基調としたスタイリッシュな衣装を身に纏ったMR.MRが登場すると、迫力あるバンド演奏のもとMaroon 5の「This Love」を歌い上げてたちまち会場を熱くした。「来てくれてありがとうございます!」と笑顔であいさつすると、中毒的なサウンドの「Out」と日本の2ndシングルである「BIGMAN」を立て続けに披露。ファンたちはぴったりと息の合った掛け声で応援し、「BIGMAN」のセクシーなダンスでは会場のいたる所から黄色い歓声が上がった。

DSC_3753 DSC_3763 DSC_3757 DSC_3754
MCが登場し、改めて自己紹介をするメンバーたち。再びバンドとセッションできたことへの感想を尋ねられると、「バンドと初めてした時より、もっと息を合わせられたので気持ちがよかったです」と答えた。ここで、バンドの練習の際にドラムを演奏したというテイが実際ファンの前でドラムを演奏することに。一曲目の「This Love」を歌いながら、ハイレベルなドラム演奏を完ぺきに披露すると、初めて見るテイの格好いい姿にファンは大喜び。ピアノだけでなくドラムの演奏もできることを証明し、改めて音楽的才能の高さを見せつけた。

DSC_3716 DSC_3703 DSC_3691

また、8月30日に発売されるMR.MRのニューシングル「ROCK this WØRLD」についてドヨンは、「挑戦的な歌詞があります。そして、ハリウッド映画『マッドマックス』のような強いソルジャーをコンセプトにして僕たちがミュージックビデオをとりましたのでぜひチェックしてみてください」と紹介。

DSC_3778 DSC_3774 DSC_3732 DSC_3682

続いて、テイ以外の4人によるステージがスタート。チャンジェ、ドヨン、サンヒョン、ジェミンと順々に登場しながら、L'Arc~en~Cielの「Drivers high」を熱唱。迫力あるバンド演奏と力強いメンバーたちの歌声が見事に絡まり合い、力強いステージでファンを熱狂させた。一方、テイはBruno Marsの「Just the way you are」と自身のソロ曲である「Dangerous」の二曲を、高い歌唱力でしっとりと歌い上げた。こちらもバンドメンバーと目配せを交わしながら、ぴったりと息の合ったパフォーマンスを披露。また、「Dangerous」にはメンバーのサンヒョンとジェミンがコーラスで参加し、曲の完成度を高めた。

DSC_3800 DSC_3929

MCでは再びニューシングル「ROCK this WØRLD」の話に。初めて衣装を見た時の感想についてチャンジェは、「正直言えば、これかっこいいかな?と思った。他のメンバーの衣装は結構格好よかったのに、僕の衣装はちょっとビミョー…,」と正直に話して笑いを誘った。

DSC_4025 DSC_4017 DSC_4016 DSC_3980 DSC_3970

また、ドヨンが「僕は気に入った」と話すと会場中から「かっこいい!」という声が上がり、ドヨンは「そうですか」とうれしそうに返した。「盛り上がっていきましょう!」と言う掛け声とともに、ダンスナンバーの「High Way」を披露すると会場はさらにヒートアップ。熱い雰囲気のまま始まった最後の曲「And Yet」ではメンバーたちがステージを降りて会場中を走り回り、より近い距離でファンとコミュニケーションをとって、忘れられない素敵な思い出を作った。

DSC_4031DSC_4034DSC_3961 DSC_3960 DSC_3907 DSC_3893 DSC_3834

MR.MRが惜しまれながらステージを後にすると、続いてHOMMEが薄ピンク色で揃えたスーツ姿で登場。一曲目は今年の4月に発売したばかりの「君、僕のところに来て」で、MR.MRの熱気冷めやらぬ会場を一気にHOMME色に染め上げた。「皆さんこんにちはー!」とあいさつする二人。チャンミンの「1・2・3!」という合図に合わせて、「いらっしゃいませ」とユニークな言葉でファンを歓迎した。チャンミンが「今日はどれぐらいの素敵なステージが待ってるのか、皆さん楽しみにしていてください」と力強く宣言すると、ファンは大きな拍手で応えた。

DSC_4054イ・ヒョン
DSC_4068チャンミン

DSC_4075 DSC_4164

二曲目はイ・ヒョンのアルバムの収録曲である「不可能だ」。圧倒的な歌唱力で、語りかけるように歌い上げる。次の曲の紹介でイ・ヒョンが「男らしく勇気を出して今日いらっしゃった女性の方々のハートを奪おうと思います!」と話すと、すかさずチャンミンが「不可能だよ〜」と曲名にちなんだつっこみを入れ、爆笑を誘った。和やかな雰囲気のまま始まった「3秒」は、ラッパーKisumとのコラボ曲で、すれ違う女性に3秒で恋に落ちてしまう男の感情を歌ったアップテンポな曲。可愛らしく歌うHOMMEの姿に会場中が虜となった。

DSC_4116 DSC_4110

「(皆さんのハートを)奪いにきたのに失敗したようですね」と話すチャンミンに、「胸キュン」を連発するイ・ヒョン。この他にも「諦めません。諦めたらそこで公演終了だよ!」や「冗談冗談マイケルジョーダン」など、矢継ぎ早に繰り出されるギャグに会場には笑いの渦が。日本のファンを楽しませるために、日本語のフレーズを一生懸命習得した二人の頑張りが垣間見えた。

チャンミンをイ・ミンホ、イ・ヒョンをチャン・ドンゴンだと思って聴いて欲しいという紹介で始まったのは、イ・ミンホ主演のドラマ「相続者たち」のOST「Moment」。この曲はもともとチャンミン一人の曲であるが、HOMME二人で歌うことによってまた違った魅力が生まれ、壮大かつ繊細な歌声に会場中がうっとりと聴き入った。歌い終わると、「目を閉じている方は目を開けてください」と呼びかけるチャンミン。「何が見えますか?それが現実ですよ」と続け、抜群の笑いのセンスを見せた。続いては、日本のファンのために準備したという曲で、前回の単独コンサートで披露した時感動のあまり涙を流したファンもいるというHYの「366日」。原曲の持つ訴えかけるようなストーリー性とHOMMEの圧倒的な歌唱力が見事に調和した圧巻のステージに、会場は大きな感動に包まれた。

DSC_4141 DSC_4091 DSC_4088

「最後のステージはもっとテンションあげていきたいと思います!行きましょう!」と歌い始めたのはHOMMEの代表曲のひとつである「男だから笑うんだ」。突き抜けるような二人の歌声で盛り上がりが最高潮に達したステージを後にすると、すぐさま鳴り響くアンコール。熱いアンコールに応え再び登場したHOMMEは、「ご飯だけはちゃんと食べてたよ」と「僕の中で最高」の二曲を披露。曲中、チャンミンがイ・ヒョンの汗を拭いたタオルを客席に投げたり、一人のファンにマイクを向け歌わせるなど素敵なファンサービスも。それぞれ、イ・ヒョン「日本にはしょっちゅうは来れなかったんですが、来るたびに本当に、好きですね〜。僕たちは歌が世界一うまくも、イケメンでもないけれど、皆さんの応援に恥じないような舞台をお見せしたい」チャンミン「日本のファンの皆と会える機会が増えてほんとに嬉しいです。これからもずっと僕たちを信じて待ってくれますか?これからも命をかけて歌います」と話し、日本のファンへ温かい思いを伝えた。

DSC_4128 DSC_4119 DSC_4097

最後に再びMR.MRが登場すると、出演者7名全員で故シン・へチョルの「あなたへ」を歌い、会場を多いに盛り上げた。全員で手をつなぎ深々とお辞儀をするHOMMEとMR.MRに、ファンたちは惜しみない拍手を送った。生バンドとともに圧倒的なパフォーマンスで迫力あるステージを見せたMR.MR、至高のボーカルとハーモニーで集まったファンを虜にしたHOMME、二組の魅力が遺憾なく発揮された約2時間に渡るステージは大盛況の中幕を閉じた。公演後にはアジア貧困地域子供教育支援、東日本大震災復興支援を目的としたチャリティーハイタッチ会も行われ、とても意味のあるコンサートとなった。

DSC_4319 DSC_4314 DSC_4310 DSC_4189

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

主催:NPO法人日韓文化交流会 www.japankorea.org/
9th KMF2016 超豪華4組 総勢24名とのプレミアムチャリティーハイタッチ会決定!
http://www.japankorea.org/kmf2016_info

■HOMME日本公式アメブロ
http://ameblo.jp/homme-officialjp

■HOMME JAPAN OFFICIAL Twitter
https://mobile.twitter.com/HOMMEofficialJP

■MR.MR 日本オフィシャルサイト
http://mrmrjapan.com

MR.MR 2nd Single「ROCK this WØRLD」
2016年8月30日発売

<予約購入特典>
8/30発売のMR.MR NEWシングル「ROCK this WØRLD」を、forTUNE music限定特典付きで予約販売します!
期間内にforTUNE music で、NEWシングル「ROCK this WØRLD」初回限定盤Type-A、
またはType-Bのいずれか1点ご予約につき、下記2つの特典をプレゼント!

①特別動画特典「MR.MR presents Secret Lover」視聴権(1話分)
②個別写メ会参加券 1枚
※個別写メ会は、ポーズ指定あり(「エアバックハグ」のみ)となります。
※個別写メ会参加券は数量に限りがございます。
メンバー全員全ての参加券が上限数に達した場合、特典は特別動画特典
「MR.MR presents Secret Lover」視聴権のみとなりますので、予めご了承ください。