日本第一号店「SULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)」2016年6月30日(木)AM11:00より原宿にOPEN!季節限定メニューも目白押し!

2016.06.28

0

このたび、株式会社エンポリオは、韓国で大人気のコリアンデザートカフェ「SULBING(雪氷:ソルビン)」を、東京都渋谷区神宮前1-14-34 グリーンオーク原宿2Fに、2016年6月30日(木)AM11:00よりオープンいたします。

日本初出店となる「SULBING(雪氷:ソルビン)」は、“伝統とモダンが混じりあった暖かく温もりがある感覚”をコンセプトに、韓国の伝統菓子に斬新なアイデアを加え、現代風にアレンジしたスイーツを提供するKorean Dessert Cafeです。
ふんわりとしたパウダースノーのようなミルクかき氷と香ばしいきな粉とパリパリのアーモンドがマッチした看板メニュー「きな粉餅ソルビン」をはじめ、トーストなどのホットスイーツやオリジナルドリンクメニューなど、老若男女楽しめるカフェとなっております。

s-2_生いちごソルビン

また、2016年3月にH.I.S.が発表した「本場で食べたい!世界の絶品スイーツランキング」 で1位を獲得した「生いちごソルビン」(1,400円:税込)を6月30日(木)~7月6日(水)の間、期間・数量限定で提供いたします。

s-10_まるまるメロンヨーグルトソルビン_2

さらに、7月7日(木)~7月31日(日)の間、季節限定メニュー日本第一弾として、「まるまるメロンヨーグルトソルビン」(1,500円:税込)が登場!
「まるまるメロンヨーグルトソルビン」は、くり抜いたメロンの器のなかにふわふわのミルクかき氷、チーズケーキとホイップクリーム、ヨーグルトアイスクリームが入った、ジューシーでボリューム満点な逸品です。
メロンのさわかな甘味と濃厚でまろやかなチーズケーキ、ヨーグルトアイスが絶妙にマッチした夏にぴったりのメニューです。

また、「SULBING(雪氷:ソルビン)」では、その季節にしか味わうことのできない旬な食材を活かした季節限定メニューを定期的に展開しています。

続々メニューが登場するSULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)に、是非ご期待ください。

 

사본 -【SULBING HARAJUKU】OPENリリース-001≪店舗概要≫
オープン日:2016年6月30日(木)
正式名称:SULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-14-34 グリーンオーク原宿2F

営業時間:11:00~21:00(LO. 20:30)
定休日:不定休

業態:カフェ/イートインスペース/テイクアウト
座席数:76席(全席禁煙)
運営主体:株式会社エンポリオ
電話番号:03‐6721‐0404
U R L : www.sulbing-japan.com

1

 

≪ 代 表 メ ニ ュ ー ≫사본 -【SULBING HARAJUKU】季節限定まるまるメロンヨーグルトリリース 2 3

 

■SULBING(雪氷:ソルビン)誕生秘話
韓国では、古くから「餅(米)、きな粉、餡子(小豆)、胡麻、芋」を用いたお菓子が伝統菓子として親しまれてきました。 “パッピンス(パッ:小豆+ピンス:かき氷)”というピンス(かき氷)もそのひとつです。しかし、韓国では伝統菓子が古いものとして扱われ、若年層には支持されていませんでした。ソルビン創業者のチョン・ソンヒ氏は、10数年前、飲食ビジネスを学びに東京に留学していた時、日本の伝統的な和菓子が、時代と共に進化し続け、老若男女に根付いていることを目の当たりにしました。

そこで、“韓国の伝統菓子も、日本の和菓子のように若い人にも親しまれるようにするにはどうしたらいいか?”と模索し続けた結果、若者に受け入れられるような華やかなトッピングを施した新しい食感のかき氷を開発し、伝統菓子を進化した形で提供するというソルビンが誕生しました。その結果、伝統菓子であるピンス(かき氷)は、粉雪のように滑らかで、氷なのに冷たく感じない新感覚デザート「ソルビン(雪氷)」という新しい形で認知され、老若男女に親しまれるようになりました。