「Red Velvet」アイリーン&スルギ、 初ユニット曲「Monster」4つのチャートで1位

「Red Velvet」の最初のユニットであるアイリーン&スルギが華やかなデビューの序幕を開いた中で、新曲「Monster」が各種音源チャート1位を席巻し「K-POP代表ガールグループ」の地位をしっかりと固めた。

7日午前8時頃、「Red Velvet」アイリーン&スルギの最初のミニアルバム「Monster」のタイトル曲「Monster」は、メロンリアルタイムチャートをはじめバックスなどのプラットフォームで1位を占めた。ジニー、ソリバダなどでも上位にランクした。

「Red Velvet」の最初のユニットアイリーン&スルギのデビュー曲「Monster」は、相手の夢の中に入り、踊って遊び相手を陥れる不滅の「Monster」の話を盛り込んだ曲で、コンセプチュアルな歌詞と強烈なサウンドが印象的だ。また、多数のヒット曲を輩出したユ・ヨンジンとKenzieなどのグローバルヒットメーカーが一緒に作業して完成度を高めた。

(2ページに続く)

・「Red Velvet」アイリーン&スルギ、初のユニットから桁違い…圧倒的なカリスマの「Monster」

・Red Velvetら出演のオンライン公演 3日に開催

・「Red Velvet」アイリーン&スルギ、8日に新曲「Monster」ステージ初公開

・「Red Velvet」アイリーン&スルギ、7月6日「Monster」発売カウントダウン生放送

2020.07.07

blank