東方神起ユンホ、イ・スマンもK.O…情熱的なトークで大活躍「みにくいうちの子」

イ・スマンもK.OさせたSMを代表する情熱マンスールユンホ(東方神起)が、再び情熱的なトークで活躍した。
5日に放送されたSBSバラエティ番組「みにくいうちの子」では、スペシャルゲストとして炎のような情熱の所有者であり、アジアのスターのユンホが出演した。
ユンホの登場に母たちは「画面より実物の方が彫刻のようだ」としてみなの視線をとらえた。

キム・ヒチョルの母は「うちのヒチョルのダンスの先生が来られた」と実の息子の友人だと話した。ユンホは「知っているお母さんがいてもっと緊張する」として、「どこまで話をしていいのか」と困り果てると母たちは「全部話せ」と笑わせた。ユンホは「気楽にする」とセンスいっぱいに受けた。
情熱マンスールとして名高いユンホに、今日も情熱が沸き上がるかと尋ねた。
ユンホは「今日も何度か湧きあがると思う。拍手を一度して始める」と母たちにも情熱を充電して、母たちは「本当に明るくていい」と微笑んだ。

MCシン・ドンヨプは、情熱マンスールのイメージに疲れたことはないかと聞くとユンホは、「人だから疲れを感じるのは当然、重要なのはどのように受け取るかというマインドの違い」と答えた。家でひとり泣いたことがあるかという質問に対しては、「主に公演が終わった後、自宅でぼんやりており、そのときはぼんやりするのも情熱的に集中する。いい方に考えようとする」と肯定的なエネルギーを伝えた。

軍にいる時は、あふれる情熱のせいで職業軍人の提案まで受けたというユンホは、「新たな挑戦も良いと思って会社に一度話したことがある」とし、「お前は歌手だという本分を忘れないようにとなだめてくださって、再び本分を守ることになった」という裏話で爆笑させた。
母たちは外見は誰に似たのかと不思議がった。ユンホは「目鼻立ちは父、顔型は母に似た」として、「お互いに良いものは本人たちに似ているという」と笑わせた。母たちは「こんなに面白いゲストは初めてだ」と爆笑した。

(2ページに続く)

東方神起ユンホ、”情熱マンスールイのメージに疲れたときがある。職業軍人の提案も受けた”

・「東方神起」ユンホ、きょう(5日)放送「アラフォー息子の成長日記」のリアルタイム視聴を呼びかけ

・東方神起ユンホ、「アラフォー息子の成長日記」で「SJ」ヒチョルの黒歴史暴露から情熱DNAは父親からと告白

・東方神起ユンホ、“心を奪う、凛としたビジュアル”

2020.07.06

blank