≪韓国ドラマNOW≫「風と雲と雨」15話、パク・シフが命がけでコ・ソンヒを守る

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

4日に放送されたTV CHOSUNドラマ「風と雲と雨」15話では、チョンジュン(パク・シフ)が愛するボンリョン(コ・ソンヒ)を守るため、命を捧げる様子が描かれた。

チョンジュンは全国に王の婿の揀択令が出されたことを知ると激しく怒り、剣まで準備してキムの自宅に行こうとしたが、ボンリョンが送った伝達を聞いて今後の計画を立てた。英雄軍の自宅へ行ったチョンジュンはダニ(アン・スビン)が私兵をしばし巻いている間、ボンリョンと共に英雄軍に会って英雄軍の手の甲に怪しい発疹を見つけたのに続き、ソンジン(ソ・ドンボク)の近況を聞いた時に口ごもるの見てビョンウン(キム・スンス)と内通している“偽の王才”疑惑を確信した。

ボンリョンはゾァグン(チャ・グァンス)の自宅にビョンウンと英雄軍を呼び集めた後、発疹が見られる英雄軍に氷酢酸を使って青い斑点を消した。青い斑点の下には奴婢を意味する“奴”の字が書かれており、それを隠すために染料で点を描いたため、皮膚病になったと暴露した。ビョンウンが王才だと名乗ってみんなをだましたことが明らかになり、ボンヨンはこれを口外しないと条件でゾァグンの家を出ると宣言した。

しかしボンリョンが門を出た瞬間、チョンジュンのところに駆けつけようとするボンリョンをインギュ(ソン・ヒョク)がふさぎ、チョンジュンを見ると、ボンリョンを人質にするという極悪非道な行動に出た。インギュが「ボンリョンがお前のところに行くのを見たら、殺す」と脅迫すると、チョンジュンは刀を下ろし「私を殺しても構わない。しかしボンリョンは傷つけないでくれ」となだめた。

その時、チョンジュンの護衛がインギュの護衛の攻撃をふせぎ、ボンリョンがそのすきを狙って抜け出し、チマの中に隠していた銃でインギュの肩をめがけて撃った。

二人は千辛万苦の末、素朴ではあるが穏やかな家に到着し、やっと見つけた自由を喜んだ。ボンリョンは感激で涙を流し、チョンジュンはボンリョンに申し訳なさと感謝を伝えた後、ゆっくりと口づけを交わした。

 

WOW!korea提供

  • ≪韓国ドラマNOW≫「風と雲と雨」13話、パク・シフが民の英雄に
  • <トレンドブログ>俳優パク・シフ、「ポンスンア学堂」の撮影現場を公開…“来週また会いましょう”
  • ≪韓国ドラマNOW≫「風と雲と雨」11話、パク・シフ&チョン・グァンリョルが本格的に動き出す
  • 「風と雲と雨」パク・シフ、悲壮な眼差しにストレートなカリスマ…本格“キングメーカー”始動
  • 2020.07.06

    blank