パク・シネ、映画「#生きている」200万突破の公約は、BTS(防弾少年団)V言及の「ジュラジュラ」チャレンジ

女優パク・シネが映画「#生きている」の200万人突破の公約を掲げた。

2日午後放送されたMBC FM4U「正午の希望曲 キム・シニョンです」(以下、「正午の希望曲」)では、映画「#生きている」主演の女優パク・シネがゲストとして出演した。

「#生きている」は、前日までに124万人の観客を集めた。新型コロナウイルス感染症拡散防止活動で困難な時期に100万を突破したことに対してパク・シネは、「とても感謝している。劇場に行くのは難しかったはずなのに見に来てくれて感無量だ」と、感謝の気持ちを表わした。また、「映画の興行成績を離れて、この時局には全ての人々の健康が優先だと考えて気をつけていた」、「安全事項をよく守って観覧してくれてありがとう。 座席もハチの巣のような構造で距離をとって座るそうです」と、話した。

パク・シネは最近、ZICOの「Any Song」にハマったと明らかにした。 「Any Song」チャレンジにも参加したパク・シネは「『ジュラジュラ』チャレンジも一度やってみたい」と話した。 「ジュラジュラ」は、「正午の希望曲」のDJキム・シニョンが、副キャラクター“2番目のおばさんキム・ダビ”として活動し、発売した曲。
「BTS(防弾少年団)」のVが言及して有名になった曲でもある。
Vは「V LIVE」でカーネーション作りに挑戦した。Vは音楽を聴きながらカーネーションのカチューシャを作っていた途中、「僕が名曲を知ることになったけど、名曲を一つ聴いてもいいですか?」とし、「ジュラジュラ」をかけた。

パク・シネは、「『#生きている』が200万を突破したら、『正午の希望曲』に出て、キム・シニョンと『ジュラジュラ』チャレンジを一緒に踊りたい」と、公約を掲げた。

 

  • ユ・アイン&パク・シネ主演映画「#生きている」150万動員目前“巡航中”…「ソリクン」はボックスオフィス3位で出発
  • パク・シネ「『#生きている』ユ・アイン、演技が上手くて魅力的なパートナー」
  • ユ・アイン&パク・シネ、映画「#生きている」の観客動員数100万人突破を一緒にお祝い
  • パク・シネ&ユ・アイン、茶目っ気いっぱいなユーモラスな姿…映画「#生きている」撮影中のビハインドカット公開
  • 2020.07.04

    blank