いじめ被害を告白した元「AOA」クォン・ミナの所属事務所、「ミナは現在知人に会って落ち着いた…引き続き様子を見守っていく」

韓国女性グループ「AOA」元メンバーのクォン・ミナが、グループ活動をしていた当時いじめの被害に遭っていたことを告白し、波紋を呼んでいるが、現在は知人たちと会って落ち着きを取り戻したことが分かった。

3日にクォン・ミナの所属事務所ウリアクターズの関係者はNews1に「現在クォン・ミナは知人や友人と一緒にいて、落ち着きを取り戻した」と話した。所属事務所の関係者もクォン・ミナを心配して何度も連絡をとっていることが分かった。関係者は「今後も所属俳優が落ち着いた状態でいられるよう、注意して見守っていく」と伝えた。

クォン・ミナはきょう(3日)、SNSで「AOA」時代にメンバーのいじめに遭っていたことを明かし、騒動に発展した。彼女は「父が他界し、楽屋で泣いていたときには、あるオンニ(年上女性を指す韓国語)が、私のせいで雰囲気が悪くなるから泣くなと言ってきた。楽屋のロッカーに私を引っ張っていくから怖いと伝えた。私は今でも当時言われた言葉が忘れられない。私がだんだん壊れていくのが分かった」という長い文章を投稿した。

(2ページに続く

・クォン・ミナ(元AOA)が暴露した「脱退原因はジミン」… SNSバトル続く中、チョアのフォローリストに「ジミン無し」

・元「AOA」クォン・ミナ、ジミンを名指しし言い争い過熱…元同僚ユギョンがSNS更新 「私には同じに見えた」

・「AOA」脱退の理由を「メンバーの嫌がらせ」と暴露したクォン・ミナ、SNSに自殺未遂の傷跡を投稿

・「AOA」脱退のクォン・ミナ、メンバーのジミンとSNSで言い合いヒートアップ… 「いじめの証拠ある」

2020.07.03

blank