「公式」イ・ミンホ、水不足国家に600万ウォン寄付…善行は続く

俳優イ・ミンホが意味ある善行を続けて、望ましい寄付文化拡散の先頭に立っている。
寄付プラットフォーム「プロミス(PROMIZ、PMZ)」を介してファンと一緒に様々な社会貢献活動を展開してきたイ・ミンホが、清潔な飲料水の不足で苦しんでいる子供たちを助けるために井戸プロジェクト「ノック(KNOCK)キャンペーン」を成功に導き、プロミスの名前でグローバル非営利慈善団体「チャリティーウォーター(Charity Water)」に5000ドル(約54万円)を寄付した。

「ノック(KNOCK)キャンペーン」は、イ・ミンホが直接設立した社会貢献寄付プラットフォーム「プロミス」が主催してきた共有プロジェクトのひとつで、水不足が原因で苦しむ家族や子供のために始まったキャンペーンだ。イ・ミンホの応援と共に公式サイトに登録したり、コメントのクリックなどの簡単な寄付の方法で、アフリカの飲料水問題への関心を引き出して井戸掘り事業を後援してきた。

プロミスは、SNSの投稿に「いいね」をクリックするだけで寄付されるという簡単な参加方法で募金目標額である5000ドルを達成し、「ノックキャンペーン」を成功させた。2014年にも俳優イ・ミンホと一緒にアフリカのマラウイ地域に7つの井戸プロジェクトを進行している。
イ・ミンホは、寄付プラットフォーム「プロミス(PROMIZ、PMZ)」を通じて世界中の子供たちの生存と保護、権利のために分かち合い活動を誘導し、成熟した寄付文化づくりに力を注いでいる。2014年3月に始まって以来、環境、動物、子供という誰でも簡単に共感できるテーマで必要に応じた寄付プロジェクトを展開してきた。

(2ページに続く)

・俳優イ・ミンホ、自転車ライディングの日常を公開…ロマンチックな漢江の夜景(動画あり)

・俳優イ・ミンホのファンクラブ、誕生日に合わせて児童福祉会に寄付

・俳優イ・ミンホ、キャラクタースタンプ販売=収益金は全額寄付

・俳優イ・ミンホ、33歳の誕生日迎え認証ショット…リビングいっぱいのケーキと贈り物(動画あり)

2020.07.02

blank