「SEVENTEEN」ミンギュ、“梨泰院訪問騒動”に言及=「ガッカリさせて申し訳ない」

韓国男性グループ「SEVENTEEN」のミンギュが、新型コロナウイルスの影響による“ソーシャルディスタンス期間”にソウルの梨泰院を訪れて騒動になったことに関して謝罪した。

22日午後、オンラインで生放送された「SEVENTEEN」の7thミニアルバム「Heng:garae」の発売記念ショーケースで、ミンギュは“ソーシャルディスタンス期間”に梨泰院を訪問した件に関して改めて謝罪の意を表した。

ミンギュは「先日僕の誤った行動でガッカリさせてしまい、申し訳ございませんでした。いつも応援してくれるファンの皆さん、メンバー、僕の失敗のために迷惑をかけてしまった方にも謝りたいです」とし、「今回の活動を通して、きちんとした姿をお見せします。ガッカリさせません」と話した。

4月にミンギュは“ソーシャルディスタンス期間”であったにも関わらず、「BTS(防弾少年団)」のJUNG KOOK、「ASTRO」のチャ・ウヌ、「NCT 127」のジェヒョンと共に、梨泰院の飲食店を訪れていたことが明らかになり、騒動となっていた。

(2ページに続く)

・「PHOTO@ソウル」SEVENTEEN、7thミニアルバムで帰ってきた… 発売記念記者懇談会開催

・SEVENTEENがきょう新譜発売 「青春への応援歌」

「SEVENTEEN」、きょう(21日)新曲「Left & Right」の一部をTikTokで先行公開

・【公式】「SEVENTEEN」、オリコン上半期ランキングトップ5入り、唯一のK-popグループ

2020.06.22

blank