「風と雲と雨」パク・シフ、悲壮な眼差しにストレートなカリスマ…本格“キングメーカー”始動

TV朝鮮(TV CHOSUN)のドラマ「風と雲と雨」でパク・シフが、本格的な“キングメーカー”としての活躍を始め、圧倒的な存在感を放った。
パク・シフは、TV朝鮮の土日ドラマ「風と雲と雨」(脚本:パン・ジヨン、演出:ユン・サンホ)で、名家の出だが家を滅ぼされ下品な占い師に没落してから、再び権力の頂点に君臨することになる朝鮮最高の暦術師で観相師のチェ・チェジュン役を演じている。

今月20日に放送された「風と雲と雨」第10話で、パク・シフはチョン・グァンリョルを危機の中から救い出した後、強烈な眼差しと悲壮な表情で“キングメーカー”としての強い覚悟を伝え、視聴者の心を打った。
[写真:TV CHOSUN ]

  • ≪韓国ドラマNOW≫「風と雲と雨」9話、パク・シフ&コ・ソヒが涙の再会
  • ≪韓国ドラマNOW≫「風と雲と雨」7話、パク・シフが光る弁舌で大活躍
  • 「風と雲と雨」パク・シフ、朝鮮を揺るがす衝撃的な予言の開始
  • ≪韓国ドラマNOW≫「風と雲と雨」5話、パク・シフが実力を発揮して子どもたちを守る
  • 2020.06.21

    blank