「ハートシグナル3」、またしても騒動…男性出演者に過去の暴力疑惑が浮上

韓国のバラエティー番組「ハートシグナル3」の出演者に関する、新たな騒動が起きた。

5日、あるマスコミは20代の女性A 氏が「ハートシグナル3」の男性出演者B氏に暴行を受けたことを報道した。報道によると、B氏は2017年1月の深夜、ソウル カンナム(江南)の飲食店でA氏に暴行をはたらき、A氏は全治3週の診断を受けた。同年の3月に裁判所は傷害の疑いで略式起訴されたB氏に罰金200万ウォンの略式命令をくだした。

これに関してChannelA側が取材陣からの連絡に出ていない状況だ。

「ハートシグナル3」は以前から出演者に関する騒動が起きてきた。イ・ガフンについてはいじめ疑惑が、チョン・アンナも学校で後輩をいじめていたという疑惑が浮上した。両者に関してChannelA側は「出演者に関連する主張は事実と異なるものだ」と発表したが、それでも騒動はおさまらなかった。

 

WOW!korea提供

  • 「ハートシグナル3」、出演者議論の中“マイウェイ”…視聴者の心を取り戻すか
  • 「ハートシグナル3」、“嫌がらせ疑惑”で別の被害者登場…視聴率がよければ勝ち?
  • 恋愛プログラム「ハートシグナル3」側、出演者の”嫌がらせ疑惑”に言及 「事実確認中、初回放送に変更なし」
  • 「ハートシグナル3」側、出演者の“大学時代の嫌がらせ疑惑”提起を受けて「確認中」
  • 2020.06.05

    blank